六花の庭

いろいろ気ままに生えてくる

『くじらくんといっしょ』kindle漫画出版のお知らせ

このたび、空のとびかたプロジェクトの公式漫画、『くじらくんといっしょ』がkindle漫画として出版されました。

2016年から、空のとびかたプロジェクトの活動サイトで連載していた漫画を一部描き直し、まとめたものです。

全10話のほのぼの4コマ漫画です。心をこめて描きました。

無料です。ぜひ読んでみてください!

 

↓↓↓空のとびかたプロジェクト↓↓↓

 ↓↓↓『くじらくんといっしょ』kindle漫画↓↓↓

くじらくんといっしょ

くじらくんといっしょ

 

 

ここから先は、すでにkindle版を読んでくださった方への感謝の気持ちです。

 

『くじらくんといっしょ』kindle版を読んでくださった方へ。


この度は、空のとびかたプロジェクト公式漫画、『くじらくんといっしょ』を読んでいただき、ありがとうございます。

この漫画の連載が始まったのが、2016年の3月。以後、たいへんゆっくりペースな更新でしたが、楽しみにしてくださっている方がいる事をアンケートなどで頂いたコメントで読んで、漫画担当として励みにしてきました。

“オチが無いけど落ち着く漫画”というのは、4コマ漫画としてどうなんだろう?と思う事もありました。
実際、くじらくんのお話しは、多くの人が4コマ漫画に求めるものとは違う作品になっていると思います。

また、空のとびかたプロジェクトの活動内容をご存知の方の中には、いったい発達障害とこの漫画の内容がどう繋がるんだろう?と疑問に思った方もいる事でしょう。
私は障害について何か理解を深めようとしてこの漫画を描いていたのではなく、くじらくんのお話しとして、ずっと描いてきました。たまたま描き始めた4コマというスケールがそれに見合うと感じたのです。
私は障害当事者ではなく、かといってそつなく日常生活を送っているわけでもなく、私という生き物の部分でいろんな事を感じている面が大きいです。それらは、日常の時間内に求められる他者との意思疎通の中では、なかなか顧みられる事のないものです。

そんな思いがあったので、くじらくんは、くじらくんという生き物として描いていきたかったのです。
なので、海である特殊性や、くじらとしてのリアルな生態を描く事は重視していません。
そんなくじらくんが読まれることで、少しでも何かを感じていもらえるキャラクターになったのなら、うれしい限りです。

くじらくんというキャラクターの原型は、実は10年くらい前からありました。
ストーリー担当の来未とメールしていた時に生まれたもので、その時は絵本のキャラクターにするつもりでした。
絵本は完成に至りませんでしたが、空とびプロジェクトを経て、今回Kindle漫画として収録した形にできた事で、皆様の元へ送り出す事が叶いました。
読んでくださった方々のおかけです。
ありがとうございます。